葬式

ポクポクポクポク・・・ポクポクポク

  ポクポクポク・・・ポクポク




「おい聞いたかよ・・・」


「ああ・・・」


「最強スロッターと名高いすろてん氏が負けたそうよ」



ポクポクポク・・・ポクポク
(静かに木魚の音が響き渡る)


「じょ、冗談じゃねぇ!!」


「過去の経歴ではなく実力で全スロッターの頂点に立ってた人だぞ!」


ポクポクポク・・・ポクポク


「ど、どこまで壮絶な戦いだったんだ・・!?」


ポクポクポク・・・ポクポクポクポク








~数年後、店長は語った~


店長

店長「彼(すろてん氏)のパチスロ力は果てしない程高かった」

店長「全台設定1にする程度ではコチラがやられていた」

店長「ん?罪悪感はないのか、だって?」

店長「彼(すろてん氏)を止める為には個人遠隔操作もやむを得なかったと認識している」

店長「もし、個人遠隔操作をしていなければ、うちの店が潰れていた」

店長「彼(すろてん氏)はそもそも他のスロッターとは格が違ったのだ」









~当時、すろてん氏の近くでパチスロを楽しんでいた客は語る~
すくえねえ

客「知ってるさ。アイツ(すろてん氏)が最強のスロッターだったって事はな」

客「けどよ。年末年始の回収営業に突っ込むか?普通」

客「え?いくらくらい突っ込んでいたかだって?」

客「さあね。他人の事だし正確にはわからねーさ」

客「けど確か・・・・1万円札を16回くらい両替しに行ってたんじゃねえかな」







~カリスマスロッターすろてん氏の数々の遺品~

画像 064

画像 002

現在、パチスロにおける「ハイエナ狙い」「ゾーン狙い」「設定狙い」
これら基本的な立ち回りの基礎を初めに考案したのが
すろてん氏だと言われている。
by某パチスロ攻略誌 編集者


スロッターと言えば彼の事を指す


全国のスロッターから尊敬と憧れの眼差し、目標でもあったすろてん氏


彼が敗北・負けたとあっては
もう他の一般スロッターでは勝てないも道理


ある者はパチスロを引退し


ある者は泣き崩れた




ポクポクポク・・・・ポクポクポク
  ポクポク・・ポクポク



ココ最近の収支:マイナス15万ちょい
(途中でいくら突っ込んだか数えるのをヤメた)